代表者ご挨拶

はじめまして医師国家試験合格後、ひたすら患者さんの治療に専念する臨床医として、研鑽を積んで参りました。

 

大学病院その他医療機関での内科診療、八丈島での離島医療、成田国際空港診療所での外国人診療、故郷での地域医療、在宅医療、そして医学翻訳、メディカルライターなどの活動にて、医学博士、日本内科学会総合内科専門医、米国国際内科学会上級会員などの認定を受け、医師として充実した経験を積ませていただきました。

 

これまでお世話になった、医学会および医師会の諸先輩方。日々の診療を支えて下さった看護師・事務方等スタッフ。これまでご支援いただきました皆様。そして医療のみならず、コミュニケーションの大切さを教えていただきました、多くの患者さんへの感謝の気持ちを忘れず、当社を運営しております。

 

当社の基本コンセプトは、以下の3つです。

1.医療を受けるにあたって、適切な意思決定ができる知識を身に付けてもらう

2.持続可能な国民皆保険実現への貢献(高騰する医療に対して)

3.日本の医療資源の素晴らしさを世界に広めたい

 

ということです。

 

昨今、働き方改革を導入するに伴い、「社員の健康状態をいかにして向上させるか」という重要な戦略に、不安や迷いを持たれる経営者の方はとても多くいらっしゃいます。

 

当社はそれに対して、経営者と社員の方のヘルスリテラシー(健康に関する知識)、医師と話し合う際のコミュニケーションスキルを高めることによるソリューションを提供します。

 

おかげさまで「社員の健康を守る」という、健康維持を目指す経営の大切さに気付き、実践されている経営者の方々からセミナー、コンサルティングのご依頼を受けてまいりました。

 

これからもすべての経営者、社員の方が正しい知識を持ち、適切な意思決定を行い、最適で満足のいく医療が実現するよう当社のサービスが貢献できれば幸いです。

 

Japan Care Consultants Pte Ltd
CEO: Hajime Ichiseki

 

略歴

日本医科大学医学部医学科卒業。

日本医科大学付属第一病院にて研修後、脳神経内科領域の研究にて、医学博士号取得。東京都多摩老人医療センター(現:多摩北部医療センター)、日本医科大学付属千葉北総病院、町立八丈病院、成田国際空港診療所、その他総合病院勤務にて、総合内科、離島医療、外国人診療等に従事。城東いちせきクリニック開院後、医療法人社団健生会を開設し、地域医療、在宅医療、医学翻訳、メディカルライターとしての職務に従事。その後、Japan Care Consultants Pte Ltd を起業。日本人のヘルスリテラシー向上に向けた医療コンサルティングに従事する。

 

資格

医学博士
米国国際内科学会上級会員(Fellow of the American College of Physicians)
日本内科学会 認定医
日本内科学会認定総合内科専門医(FJSIM)
日本老年医学会認定老年病専門医
日本神経学会認定脳神経内科専門医
日本医師会認定産業医
日本医師会認定健康スポーツ医
日本スポーツ協会公認スポーツドクター
全国通訳案内士
日本放送協会公認放送翻訳者

 

所属学会

米国国際内科学会
日本内科学会
日本神経学会
日本老年医学会
日本メディカルライター協会