健康経営銘柄・健康経営優良法人のヘルスリテラシー向上をサポート

 

 
 
 
 
 

 

ジャパンケアコンサルタンツのホームページへようこそ

当社 (Japan Care Consultants Pte Ltd) はシンガポール、東京にて、企業の健康管理をサポートしています。

 

      

大学病院臨床教授、大学病院専門医、公的総合病院勤務医、医療法人・クリニック経営の実績を持つ医療の有識者が中心となり、会社経営者、理事、社員、そして日本人・外国人を含めた駐在員の方々の、心身の健康を守るコンサルティングを行っております。

 

日本の医療保健制度は、病気で通院するようなってから、主治医の指導が受けられるシステムです。本来ならば、健康管理に最も重要であるはずの予防には、公的保険は適用されません。

 

当社では、病気になる前の段階で、生活習慣病、その他の疾病に関する最新の情報を提供し、企業従事者の方々の知識を高め予防を徹底することによって、健康状態の維持・向上のサポートを行っています。

 

さらに、現在、慢性疾患治療中の経営者・社員の方に対しては、自身の健康維持に関する知識(ヘルスリテラシー)向上のお手伝いをすることで、日頃の検査や治療に関する疑問を解決し、かかりつけ医の先生とより良い医師・患者関係を築くことができるようコンサルティングを行っています。

  

なお、海外赴任されている社員の方々は、体調不良の際、駐在先で医療を受けることになります。企業は、社員が受ける医療の質のみならず、高額になり得る医療費リスクも考慮しなければなりません。海外進出企業が抱えるこのような課題、日常のささいな健康に関する疑問、不安についても、情報提供しております。

 

下記有資格者の下、各企業様の抱える課題・ニーズに応じた、ソリューションを提供しております。

当社在籍国家資格保有スタッフ

医師 (医学博士)
薬剤師
正看護師
労働衛生コンサルタント

現在、下記の医療コンサルティングサービスを提供しています。

1. 経営者、社員の生活習慣病予防に関する知識向上に向けた取り組み

2. 経営者、社員の意思決定のサポート (医療機関、治療法の選択)

3. 健康経営銘柄・健康経営優良法人取得を目指す企業の支援

4. 産業医など医療保険スタッフの選任サポート

5. 海外駐在員の健康相談

6. メンタルヘルス、従業員支援プログラム (EAP) のアドバイス

 

経営スタッフおよび社員の健康維持のための課題は、各業種・個々の企業によって異なります。ゆえに社員全ての健康維持実現への過程も、企業によって様々です。

 

コンサルティング内容については、遠慮なくご相談ください。

 

なお、当社はいずれの病院・医療団体とも利害関係がありません。中立的な立場から、公正かつ客観的に相談者様からの依頼内容について判断し、適切な予防、最適な医療が実現するよう努めております。

 

当社は、国の掲げる日本再興戦略の柱となる「生涯現役社会」、「国民の健康寿命の延伸」の実現を応援します。